ブラウザが古いバージョンです

ブラウザを更新してください

ブラウザを更新する
詳細はこちら サステナビリティ(持続可能性)

利益 - グリーンランドへの貢献

ロイヤルグリーンランドの存在意義

私たちは、グリーンランドで継続的な利益、成長性、経済的安定性を創出しています。

グリーンランドで長い歴史を持つロイヤルグリーンランドは、グローバル企業として成長しましたが、地域社会の持続的な利益を重視する姿勢に変わりはなく、環境とコミュニティの長期的な保全に取り組んでいます。

安定した経営と社員の意識高上
持続可能な資源と充分な教育を受けた従業員を基盤に、ロイヤルグリーンランドは安定企業であると確信しています。当社のお客様、またその先の消費者に確実に良い製品を届けるためには、一貫して高い品質を生み出していく企業努力が必要と考えます。

ロイヤルグリーンランドが目指していること:

  • 北大西洋全域を通じて資源開発を促進すること。
  • 品質を重視するお客様に販売できる高品質製品の調達と加工を行うこと。
  • 世界の食品業界において、競争力を持ち信頼に値する企業であり続けること。

例えば特定の資源の活用や従業員教育の促進を意図したプロジェクトなど、「地球環境保全」と「社会責任」のプロジェクトを進める時、ロイヤルグリーンランドは長期的な利益と安定性を通じて経済的な発展の側面も考慮します。 これによって、「地球環境保全」(Planet)と「社会責任」(People)に続く3つ目の「P」すなわち「利益」(Profit)をもたらすことができます。

関連情報

詳細はこちら サステナビリティに対する使命
...