ブラウザが古いバージョンです

ブラウザを更新してください

ブラウザを更新する
詳細はこちら 甲殻類/魚卵

ズワイガニ

時間:

北の海が届ける高級食材のズワイガニは、寒冷な環境の中でじっくりと育まれた旨味の凝縮した、ぜいたくな味わいを提供します。

ズワイガニ(学名:Chionoecetes opilio)は北大西洋と北極海の寒冷海域が届ける高級食材です。外側がオレンジ色で内側が真っ白な身は、新鮮で甘い中に海揺由来のかすかな塩気と甲殻類特有の苦味を感じさせます。

ズワイガニ製品

ズワイガニは爪、セクション全体、棒肉などで提供しています。いずれもボイル済みで、解凍後すぐに召し上がっていただけます。 

ズワイガニの爪

ロイヤルグリーンランドが北極海から高級感あふれるズワイガニの爪をお届けします

ズワイガニの生態

ズワイガニの英語名である「snow crab」は、その生育地である北大西洋および北太平洋でも常に水温が4℃を下回る最も寒冷な海域の気候にちなんで名付けられています。 小さい体に長く細い脚を持ち、甲羅の色はオレンジやライトブラウン、赤色をしています。 寿命は6年ほどで、フィヨルド沿岸部の海底に生息しています。フィヨルドにはズワイガニのエサが豊富で、主に他の甲殻類やムール貝、軟体動物などを食しています。ズワイガニは水深20~1,200mで見られますが、通常は水深70~280mを生息域としています。 

ズワイガニの生息地

一般的にオスのズワイガニはメスの2倍の大きさまで成長し、メスが通常甲羅幅8~9cmであるのに対し、オスは15cmほどになります。産卵期に受精する場合を除いてオスとメスは別々に行動しています。産卵後はふ化まで1年ほどメスが抱卵します。

グリーンランド西部とカナダのズワイガニ群は健康状態が良好で、漁獲が持続可能なレベルで漁獲されていると考えられています。

漁法

ズワイガニはグリーンランド西岸、ニューファンドランド、カナダの地元漁師が捕獲しています。通常、シーズンは3月から12月で、海面が氷結していない時期に漁獲量割当の範囲内で漁を行います。ズワイガニ漁は、混獲のリスクがなく海底への影響もほとんどない従来型のカニかご漁で行っています。 カニかご漁ではイカや魚をエサとして仕掛けたかごを一列に並べて海底に沈め、3~4時間してから引き揚げます。かごはズワイガニが入りやすくて出られない形状に作られており、生きたままの状態で捕獲することができます。

従来の漁法

従来の漁法

ロイヤルグリーンランドは昔ながらの漁法と最先端の漁法の両方を組み合わせて活用しており、これが漁獲活動の基盤となっています。カニかご漁は環境とカニの両方にやさしい漁法で、北の海の漁師たちに何世代にもわたって連綿と伝えられてきている漁法です。
ロイヤルグリーンランドの様々な漁法の詳細はこちら

船上に引き揚げた後は甲羅のサイズによって仕分け、メスおよび甲羅の直径が10cm未満のオスは、商業目的での捕獲をせず、繁殖のために海へ戻します。仕分けしたズワイガニは氷詰めの箱に入れて、生息環境と同じ温度で新鮮に保ちます。

加工

グリーンランド西岸およびニューファンドランドの自社加工場に生きたまま水揚げされたズワイガニは、サイズと品質で選別されます。到着時に死んでいる個体は受け入れません。

ズワイガニは可能な限り手作業で処理します。脚をしっかりと固定して素早く胴体を割り、瞬時に処理します。

4本の脚が付いた肩の部分はクラスターと呼ばれ、 加工場で真水を使って中心温度が85℃になるまでボイルします。

加工

ズワイガニはサイズと品質によって選別してから調理場で真水によってボイルします。

ボイル後、クラスターはゆっくりと冷却してから表面に薄い氷の皮膜(グレーズ)ができるようにするグレーズ処理を行い、急速冷凍します。包装前には、最高品質を維持するための5つの品質規準に基づいて最終品質検査を行います。

出荷準備

出荷準備

グリーンランドでは加工後のズワイガニを大型の5kg箱に詰め、お客様に直接お届けします。一部の製品は中国に出荷し、さらに加工処理を行います。

一部の製品は中国に出荷し、さらに加工処理を行います。中国の加工場では爪の部分を切り離し、脚から身を取り出してから包装し、消費者向けに出荷しています。

市場への提供

グリーンランド、カナダ、中国の加工場から、世界中のお客様へ直接ズワイガニをお届けしています。

日本では寿司ネタとして繊細な風味の脚の身が好まれ、米国ではクラスターと爪がビュッフェ用に人気があります。

ズワイガニの調理

新鮮で甘く塩味もあるズワイガニは非常に人気の高い高級食材です。その身はしっとりとしてほぐれやすく、心地よい食感で、パンと共にレモンをしぼって食したり、暖かい料理に海の香りを届ける食材として利用したりすることができます。

本物ならではの味わい

自分の手で殻から身を取り出して食すズワイガニは格別の味わいですが、ロイヤルグリーンランドは殻から身を取り出す手間をかけずに楽しみたいというお客様向けにむき身でも提供しています。

身のほとんどは爪と脚にあり、肩にも若干の身があります。ズワイガニの甘さは、リンゴなどの酸味やアボカドなどのこってりとした風味によく合います。

新鮮な塩味

新鮮な塩味

ズワイガニは料理のメイン食材として味わうだけでなく、美しく上品な付け合わせの一部としてそのかすかな塩味を楽しむこともできます。

関連情報

詳細はこちら ランプフィッシュの卵
...